芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > サポート内容・ポリシー

企画ご担当者様へ

公演のすべての過程をサポート

私たちは単なる仲介業者ではありません。企画選定、立案の段階から検討、決定を経て公演当日、事後処理に至るまですべてのプロセスで主催者をサポートしながら一貫した運営管理業務(アートマネジメント)を行う、行政機関、文化振興事業専門の企業型NPO法人です。

ひとつの公演には多くの人々が携わり、出演者の他、舞台、音響、照明の各スタッフ、 ホール職員らが主催者とコミュニケーションをとりながらつくり上げていくため、舞台芸術に精通したアートマネジャーの存在が不可欠です。

私たちの管理業務(アートマネジメント)が好評を得ている理由

私たちは多くの行政機関とともに文化振興事業のお手伝いをしてまいりました。今まで多くの実績を残すことができたのは、私たちの専門的な知識、企画力、管理能力、スタッフの対応など、すべての点で評価を受けてきたからだと自負しています。特に以下のような点では、高評価を得ています。

  • 民間プロダクションに比べて管理費が大幅に少ないため、主催者は、楽団など創造団体の保護・育成・活動促進(文化芸術振興基本法第2条4)の面で文化芸術振興に貢献することになります。
  • 公演の各プロセスに専任の担当者がいるので安心。
  • 専任の担当者だから、いつでもすぐに連絡可能。
  • 専門家ぞろいのスタッフは、質問に対して迅速に回答、報告を提出できます。
  • 30年以上のキャリアと多くの実績に支えられた安心感。

私たちは、文化的、教育的視点を持った公演づくりを行います

私たちは芸術鑑賞事業を単なるショーとは思っていません。国の文化施策を具体化する文化振興事業であり、青少年の健全育成、地域にとっての生涯学習の一貫だと考えています。従って、各プログラムには、最新の国の文化施策の精神を反映しています。主催者との協働により指定管理者の行政評価UPにも貢献する私たちの考え方は、多くの主催者から高い評価を得ています。

  • 理事長の重本は、アートマネジメントを専門とする生涯学習音楽指導員A級認定者であり、文化行政の最前線を担っています。
  • スタッフの多くが教員免許を持っており、 教育界の事情に精通していることも私たちの強みです。