芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 文化講演会・講座 > 雅楽はアジア文化の集大成

雅楽はアジア文化の集大成

アジアの総合芸術として世界が注目する雅楽。
その魅力と見どころ、聴きどころを大公開!


N.Y.カーネギーホールでも絶賛  世界最古の音楽文化財

PCを駆使して公演本公演は、鑑賞や楽器の紹介解説はもちろん、 観客が作った詩を雅楽で演奏したり、 体験コーナーや歴史的なお話も含めて、文学、歴史、創作、身体表現など幅広い視点から、 雅楽の魅力を多面的なアプローチで紹介します。
日本が世界に誇る芸術である雅楽についての学習、体験の機会を持つことは、国際化社会の一員として極めて重要ではないでしょうか?
この会場参加型でインタラクティブな公演を通じて、雅楽はおもしろいものだということを理解して頂きたいと願っています。

ひちりき演奏構成と解説:三田徳明(韓国芸術大学招聘教授、学習院大学講師)

[メンバー構成] 1名~3名 ほかスタッフ

[使用楽器]
笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、高麗笛(こまぶえ)、鞨鼓(かっこ)など