芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 音楽(公演型プログラム) > 小規模公演に最適の企画集 > 打楽器雑技団 Percussion Performance Players

打楽器雑技団 Percussion Performance Players

一瞬たりとも見逃せない!
息をのむワザを次々に見(魅)せてくれる熱意に感動!

当楽団は、東京都公認ヘブンアーティスト

もはや、打楽器雑技団


PPP

Percussion Performance Playersを略してPPP(ピーピーピー)!
2004年、打楽器研究の権威、洗足学園音楽大学の出身者により結成。マーチングの技法を演奏に取り入れてパフォーマンスとして「見(魅)せて聴かせる」パーカッション・パフォーマンスグループ。
リーダー・元田優香が第19回日本打楽器協会新人演奏会でグランプリを受賞し、翌年の招待演奏会にて自作曲をPPPの演奏で披露。同年、20周年記念打楽器新人特別演奏会でのパフォーマンス性が注目され、2006年末、第57回NHK紅白歌合戦のドリカムのバックでマーチングスネアを披露して一気に全国区へ。PPPの存在は芸能界でも知られ、劇団四季「55STEPS」のマ-チング演出、編曲、指導も手掛ける。日本最大の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「日本管打楽器コンクールスペシャルコンサート」などに出演。他に類がない編成のため、演奏曲の多くは独創性に富んだオリジナル曲で、クラシックからロック、ワールドミュージックまでレパートリーは幅広い。
そのパフォーマンスは、一瞬たりとも見逃せない!

プログラム例

  1. PPPBullfight/オリジナル曲
    マーチングスネアドラムの見事なワザが全開!
  2. Enjoy PPP!/オリジナル曲
    マーチングパーカッション
    移動しながら様々な楽器を演奏
  3. Cymbal/オリジナル曲
    ストイックな金物楽器。演奏からシンバルパフォーマンスへ
  4. 道化師のギャロップ
    1台のシロホンの周囲を3人の奏者がぐるぐる回転しながら演奏する曲
  5. ドレミの歌
    観客の中から7~8人にステージに上がってもらい一緒に演奏
  6. ボディパーカッション
    身体のみを使って、PPP対児童のリズム合戦
  7. Be Together
    全員参加で、一緒に盛り上がりましょう
  8. 運動会メドレー
    運動会でお馴染みの有名な曲を種目別競技にてお届け
    - かけっこ:フィガロの結婚 序曲/モーツァルト
    - 借り物競走:剣の舞/ハチャトゥリアン
    - 玉入れ:ウィリアムテル序曲より/ロッシーニ
    - 組体操:クシコスの郵便馬車/ネッケ
    - ダンス:天国と地獄 序曲より/オッフェンバック
    - 表彰式:得賞歌 見よ、勇者は帰る/ヘンデル

※対象観客によりプログラムは異なります

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者5名 ほかスタッフ