芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 音楽(公演型プログラム) > 各種アンサンブル > スチールパン・オーケストラ PAN NOTE MAGIC

スチールパン・オーケストラ PAN NOTE MAGIC

カリブのリズムでみんなノリノリ!
世界3大カーニバルのひとつ「パノラマ」を体験!

当楽団は、東京都公認ヘブンアーティスト

ドラム缶が楽器になった!


カリブ海に浮かぶ小さな島で生まれた、ドラム缶を加工した画期的な楽器、スチールパン。最近、テレビのCMやドラマのBGMなどでよく使われている、あのファンキーな音はこの楽器です。透明感あふれる美しいサウンドを生かした、躍動感あふれるステージにご期待ください。メンバーそれぞれの強力な個性から繰り出されるパフォーマンスは、ノリの良いステージングで会場との一体感を作り出し、多くの人を魅了することが出来るでしょう。演奏する曲はカリビアンミュージックにとどまらず、ラテン・サンバ・ポップス・クラシック・童謡など、観客層に合わせて幅広く対応している点が特徴です。
2012年、日本コロムビアよりメジャーデビュー。

PAN NOTE MAGIC プロフィール

2005年に結成された、日本でも珍しいプロのスチールパンオーケストラ。2011年、メンバーが本場トリニダード&トバゴにおける世界最大のスチールパンコンクール「パノラマ」で優勝し、PAN世界にその名が知れ渡った。数々のコンクールで受賞歴のあるメンバーによる演奏は、クオリティーとエンタテインメント性が高く評価され、東京都公認ヘブンアーティストにも認定。2012年、メジャーデビューアルバム「Magic Hour」をリリース。2013年と2014年、トリニダード&トバゴにて約40日間の研鑽を積み、世界最高のスチールパン奏者Ray Holman氏より「PAN NOTE MAGICは日本とトリニダードを結ぶスチールパン大使である」と最大の賛辞を贈られる。
現在、行政の文化振興事業や学校音楽鑑賞会、各種イベント、ライブハウス、放送出演など、さまざまなミュージックシーンで活動中。

プログラム例

  1. PAN NOTE MAGICCarnival Dawn 
    「カーニバルの夜明け」を意味する、演奏会の幕開けにふさわしい曲で幕開け
  2. Under the Sea
    ディズニー映画「リトル・マーメイド」より
    スチールパンと言えばこの曲
  3. ジブリメドレー
    さんぽ - 海の見える街 - いつも何度でも - 崖の上のポニョ
  4. スチールパンの歴史
    アフリカン・ドラム - タンブーバンブー - スチールジャム
    太鼓の演奏を禁止され、竹の演奏も禁止され、ドラム缶からスチールパンを生み出します
  5. 喜びの歌
    ベートーベンの第九をトリニダード風にアレンジ
  6. MAGIC TIME!
    オリジナル曲で一緒に盛り上がろう。Let's Dance!
  7. Bump & Wine
    フィナーレはスチールパンの生まれた国、トリニダード&トバゴの曲でノリノリ!

※対象観客によりプログラムは異なります

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者8名 ほかスタッフ