芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ

輝&輝 (kiki)


東京都公認ヘブンアーティスト

全国大会、コンクール優勝総ナメの実力


2008年に白藤ひかり、武田佳泉のふたりによって結成された本格派津軽三味線ユニット。それぞれが全国大会で日本一の経験を持つ。全日本津軽三味線競技会名古屋大会デュオの部にて6度の優勝を果たす。2010年、東京都ヘブンアーティスト認定。現在、関東を中心に全国的に活動を行っており、CDアルバム4枚、DVD、グッズも発売中。演奏曲目は古典である民謡から、POP調、ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで幅広い。津軽三味線ならではの迫力と、女性らしい繊細さを兼ね備えた表現が持ち味でテレビ出演も多い。
2013年、NHKワールド「TOKYO EYE」出演。2015年、ももいろクローバーZ「桃神祭」ももクロ和楽器隊に参加。2015年、全国主要都市のホール・ワンマンツアーを成功させる。
2016年、中京テレビ「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです」に出演。テレビ東京「隅田川花火大会」出演。2017年、カザフスタンで開催されたアスタナ万博に参加。2019年4月、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー決定。

プロフィール

輝&輝 縦白藤ひかり(Hikari Shirafuji)
2010年全国津軽三味線競技会名古屋大会一般A級優勝。
1990年、北九州市生まれ。兵庫県川西市で育つ。駒澤大学卒業。
9歳より祖母の影響で津軽三味線を始める。津軽三味線を福士豊秋氏に師事。

武田佳泉(Kanami Takeda)
2011年津軽三味線全日本金木大会一般の部A級優勝。
1989年、愛知県稲沢市生まれ。国立音楽大学卒業。
14歳の時に中学校の芸術鑑賞会で神谷茂良氏の演奏に感動し、津軽三味線を始める。津軽三味線を神谷茂良氏に師事、津軽民謡を福士豊秋氏に師事。

プログラム例(約90分/4名バンド版)

  1. 輝&輝バンド春の海 尺八と箏の楽曲をアレンジ
  2. ラジオ体操第1 奏しながら体操をするパフォーマンス
  3. 情熱大陸 葉加瀬太郎さんの名曲
  4. 星合(ほしあい) 三味線と尺八によるオリジナル曲
  5. 民謡メドレー 各地の有名な民謡をメドレーにして
  6. 津軽じょんがら節 曲弾き即興演奏
  7. 三味線体験コーナー
  8. Funny Street オ リジナル曲
  9. 観客数名に振付レクチャー後、舞台で一緒に踊りましょう!
  10. 観客の皆さまに向けてのメッセージ
  11. 秋風 オリジナル曲

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 2名 またはバンド編成(4~5名)