芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 音楽(公演型プログラム) > 日本の音楽 > 和太鼓 Performance Group 和-jin

和太鼓 Performance Group 和-jin

和太鼓界初となるTV番組レギュラー出演で全国に話題を提供した和-jin
番組レギュラー出演中には、日本テレビからリーダー・伊藤芳陽の待受・着動画も配信され、これも和太鼓界初の快挙

イケてる和太鼓


和-JIN-

和太鼓のもつ独特な響・重低音を大切にし、「立体的でダイナミックな重低音を!」を基本コンセプトに、曲作りからパフォーマンスに至るまで、あらゆる課程で一切妥協しない、美しく芸術的で独創性に満ちた舞台作りが大きな特徴です。
和太鼓以外にも、ボディパフォーマンスとエンタテインメントが 融合した作品をご紹介。すべてが新しいステージは感動を呼ぶでしょう。

リーダー 伊藤芳陽 プロフィール

和太鼓音楽集団「鼓代神」の和太鼓伊藤流宗家・伊藤芳男の長男として幼少の頃より和太鼓に親しむ。
鼓代神メンバーとして国内外で数多くの大舞台を経験し、2008年、自己のグループ・和-jinを創立。
次世代の和太鼓芸術を求めて更なる飛躍が期待されている。

プログラム例

  1. 伊藤芳陽(リーダー)息吹輝(いぶき)
    春に息吹く草木や花のように抑えきれない気持ち、輝きをリズムに表現した曲
  2. KUW♂AGATA
    クワガタの力強さを表現した曲
    左右対称の演奏スタイルによって、クワガタのシルエットが浮かび上がります
  3. 音織色(ねいろ)
    日本古来の金物楽器「チャッパ」によるアンサンブル
  4. 幻光打(げんこうだ)
    ブラックライトを使って音と光のコラボレーション
  5. 獣刃(じゅうじん)
    獲物を狙う獣の研ぎ澄まされた感性の鋭さに芸術性を見出し、音楽に表現した曲
  6. 楽器の紹介と模範演奏
    メンバー紹介を交えながら、様々な楽器を紹介いたします
  7. 体験コーナー 観客有志数名の方に参加していただきます
  8. ZUDON
    みんなで楽しい気持ちにで一つになることを、和-jinではZUDONと呼んでいます。
    さあ、みんなでZUDONと楽しみましょう!
  9. 響魂(きょうこん)
    メンバーそれぞれの魂の響きを3尺の大太鼓にのせて打ち鳴らします
  10. 巨人の足音
    巨人の歩く様を和太鼓の迫力ある音圧で表現した曲

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者7名 ほかスタッフ(津軽三味線とのコラボも可能)