芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 音楽(公演型プログラム) > 世界の音楽 > アフリカ体験学習コンサート アフリジャ

アフリカ体験学習コンサート アフリジャ

国境、人種、言葉を超えて 世界中の人々に贈るメッセージ

厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財指定
文化庁 次代を担う子どもの文化芸術体験事業
タンザニア大使館推薦公演

アフリカの音楽と文化を目の前で


AFRIJA

当社のプロデュースによって1993年から始まった本企画は、スタートと同時に爆発的人気を博し、その公演数は1200校以上を数える。マスコミでも数多く報道されて注目された。珍しいアフリカの楽器の数々を駆使して創り上げるビート感溢れる音楽で、高齢者も踊り出してしまうほど。トークも面白く、言葉、服装、生活習慣、文化の違いなど多岐に渡り、国際理解を深めるためにも有意義なコンサート。やさしい英語と日本語で話しかけるインタラクティブなステージは生きた英語の体験にも一役。学校公演でも、社会科、地理、英語、国際理解、環境問題、世界平和など教科横断的に展開し、「公演の後は学校が明るくなった」と先生方から喜びの声多数。2001年にはNHK紅白歌合戦にも登場。2010年、アフリカ大陸有数の音楽フェスティバルに参加し、ベストパフォーマンス賞に輝く。同年、外務省主催アフリカンフェスタ・メインステージに登場。NHK教育番組にも出演したワールドツアー級のミュージシャンたちからたくさんのメッセージを受け取って下さい。

プログラム例

  1. afrijaテデ
    タンザニア南部に伝わる、成人式に演奏されるお祝いの曲
  2. キャムサンボ
    日の出という意味のタンザニア伝統の曲
  3. ポレポレ
    ケニヤの流行歌。「あせらず、ゆっくり、ゆっくり」の意味
  4. メンバー紹介と楽器の紹介
  5. アフリカのリズムの紹介、言葉の話
  6. アフリカン・ダンス
  7. マイシャ・マズリ
    「人生頑張ろう!」という意味の、楽しくて元気が出る曲。
  8. タイファ
    カリンバ(親指ピアノ)で演奏するタンザニアの伝統的な曲。
  9. ワンビア
    パーカッションと歌による、にぎやかな曲
  10. マライカ
    「天使」という意味の、とても有名なケニヤの曲
  11. ジャンボ
    元気のいいノリノリの曲でみんなで盛り上がろう

*お話は、アフリカのこと、日本との比較文化、リズムの歴史など、多岐にわたります。

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者4名~7名 ほかスタッフ