芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ
トップ > 音楽(公演型プログラム) > オーケストラ&合唱 > 吹奏楽団ニューフィルハーモニア・ウィンド・オーケストラ

吹奏楽団ニューフィルハーモニア・ウィンド・オーケストラ

クラシックからポップス、日本民謡、アニメテーマ曲まで豊富なレパートリー

迫力と説得力


ニューフィルハーモニア・ウィンド・オーケストラ

1971年、SONY社により、レコーディングを目的として、吹奏楽の指導者たちで編成された「フィルハーモニア・ウインド・アンサンブル」が母体となっています。
活動の場は吹奏楽コンクール自由曲の録音など、放送、録音関係の他、つくば国際音楽祭に参加するなど、幅広い演奏活動を行っています。また、定期演奏会を行うなど、研究発表にも意欲的に取り組んでおり、特に学校音楽鑑賞教室では、2006年より鳥取県巡回公演に採択され、楽しいプログラムと判りやすい解説で大好評を頂きました。

プログラム例

  1. ニューフィルハーモニア・ウィンド・オーケストラおもちゃの兵隊行進曲
  2. アメリカン・パトロール
  3. 楽器の紹介
  4. コンドルは飛んでいく/フルートが活躍
  5. クラリネット・ポルカ/クラリネットが活躍
  6. トランペット吹きの休日/トランペットが活躍
  7. 動物の謝肉祭より「象」/チューバが活躍
  8. 八木節/日本民謡
  9. みんなで歌おう ご希望曲1~2曲
  10. となりのトトロ または 君をのせて
  11. ハンガリア舞曲第5番

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者14名 ほかスタッフ(予算により拡大版も可)