芸術鑑賞や自主事業の支援 文化行政サポートセンターのトップへ文化行政サポートセンターのサイトマップ文化行政サポートセンターのご案内文化行政サポートセンターへのお問合せ

寺内タケシとブルージーンズ

寺内タケシとギターを通じてふれあい、生涯学習について考えよう

2008年緑綬褒章受章 文部科学大臣特別推薦公演

エレキの神様と競演


寺内タケシ

団塊の世代にとって神様とも言える寺内タケシと競演できる夢の企画。最盛期には全国7,000以上あったバンドが眠っていると言われます。行政が仕掛け人となって、この企画で彼らを目覚めさせ、団塊パワーで新しい文化ムーブメントを巻き起こしましょう。地域活性化に、ホール利用率UPに、生涯学習に最適の企画です。

寺内タケシ プロフィール

寺内タケシ1962年 グループ結成。加山雄三主演の東宝映画「エレキの若大将」等にも出演。エレキギターの創始者である
1967年 日本レコード大賞編曲賞を受賞
1976年 第1回ソ連公演。6共和国で42万人動員
1978年 日本レコード大賞企画賞を受賞
1981年 第2回ソ連公演。8共和国58万人動員
1984年 第3回ソ連公演。7共和国130万人動員。ブラジル、アルゼンチン公演
2000年 スポーツニッポン文化芸術大賞受賞。文部大臣感謝状。ハワイホノルル公演
2003年 ハイスクールコンサート30周年記念公演が文化庁芸術祭参加作品となり、キングレコードから記念アルバム発売
2004年 文化長官表彰
2005年 国会でコンサートが開かれ、多くの議員が参加。衆参両院議長感謝状。厚生労働省推薦児童福祉文化財認定
2006年 児童福祉文化賞(厚生労働大臣賞)受賞。神奈川文化賞受賞。茨城県表彰特別功労賞受賞
2008年 緑綬褒章受賞
2014年 文化庁「平26年、次世代の文化を創造する新芸術家育成事業」に関連して、優秀な人を選抜育成するために「エレキ・ギター・アカデミー21」を発足
海外公演多数。レコーディング曲7,000曲以上。著書多数。

プログラム例

  1. 寺内タケシオープニング
    オープニングコメント - ツァラトゥストラはかく語りき - テリーのテーマ
  2. エレキギターの歴史/エレキヒットメドレー
    涙のギター - ダイヤモンドヘッド - 夜空の星 - 君といつまでも
  3. 皆さんのよく知っている曲
    気持ちはつたわる - サクランボ - 桜から本日は晴天なり - 世界に一つだけの花 - もらい泣き - 涙の太陽
  4. TALK&MUSIC
    運命/ベートーベン
    第9回日本レコード大賞編曲賞・第20回レコード大賞企画賞受賞曲
    津軽じょんがら節
  5. フィナーレ
    慕情
    青春へのメッセージ

監修:生涯学習音楽指導員 重本昌信

[メンバー構成] 出演者7名 ほかスタッフ 総勢16名